LALABIKO

芸能情報から美容、健康等、気になる事を記事にしていきます。

手足口病の症状と対策、大人にもうつる!妊婦への影響は?

   

手足口病

夏になると子供達の間で流行する「手足口病」
感染者の9割が5歳以下のようです。

2015年の夏は大流行していて患者数が去年の10倍だとか

この手足口病は子供や幼児だけではなく、大人にもうつります。

特に妊婦さんは免疫力が低下していてうつりやすくなっています。

夏風邪の一種でもあり、「手足口病」「ヘルパンギーナ」「結膜熱(プール熱)」
の3つが都内で流行警報が発令されたりしていますね。

何故例年にないほど流行しているかというと
3つの種類のウィルスがあるが、
そのうちの2つが重なった周期なのではないかと
いうことらしいです。

連日の猛暑で体力が低下して感染しやすくなっていることも
原因のようですね。

ではどう対策すればいいのか、そもそも症状を良く知らない
といった方のために今回は「手足口病」を紹介していきますね。

スポンサーリンク

手足口病とは

その名の通り。手の平や足の裏、口内に水疱ができることから
手足口病と言われています。

コクサッキーウイルスやエンテロウイルスといった
ウイルスに感染して発症するウイルス性疾患であり、
潜伏期間もあるため、他の人へ簡単に感染しやすい。

基本的には乳児や幼児がかかりやすいが大人もかかります。

手足口病の症状

初期症状は発熱と咽頭痛(いんとうつう)です。
喉の痛み(咽頭痛)と発熱、食欲不振など夏風邪や夏バテに似た症状
が現れます。

発熱は個人差があり、40度程の高熱になる場合もあります。

初期症状から1~2日すると口の中や手の平、足の裏、脚の付け根(臀部)に
痛みを伴う水ぶくれ状の発疹が現れます。

手足にブツブツができ、口の中には口内炎ができます。

日数など症状には個人差がありますが、これが10日間程続きます。

手足口病の潜伏期間

2~5日が潜伏期間です。個人差があるので目安としてください。

潜伏期間は症状が現れていない期間のことです。
症状が出ていないため、周りの人に移しやすい期間でもあります。
日頃から注意していなければ避けれないでしょう。

症状である、手や足、口の発疹が出てきたら潜伏期間が終わって
発症している状態です。

手足口病の感染期間

発熱や咽頭痛、手足、口の発疹が出てから1週間~10日程が
感染期間と言われています。この期間は症状が続く期間のことです。

痛みもなくなり、水ぶくれは一週間程で自然に消えますが、
発疹を潰してしまうと中の汁が原因で二次感染を引き起こすことになるので
発疹部分はなるべく潰さないようにしましょう。

発疹や熱も消え、治ったと思ってもウィルス自体はまだ体内に残っています。
完全に体内から排出されるまで2週間~1ヶ月程かかると言われています。
この期間にも周りの人にうつす可能性がありますので注意しましょう。

発疹や熱が消えても唾液や排泄物にウィルスが残っているんです。

唾液の中に含まれるウィルスは感染期間が終われば無くなりますが
排泄物からは1ヶ月程かかります。

幼児のオムツを変えるなどする場合は排泄物から感染してしまう
可能性がありますの注意しましょう。

手足口病が人にうつる期間

手足口病にかかった人が周りにうつしてしまう可能性が
ある期間です。

感染期間で説明した通り排泄物にウィルスが残る1ヶ月間は
人にうつしてしまう可能性があります。

排泄物からの感染することは普段の生活からはあまりないでしょうが
夏はプールに行くこともあり、そこから感染してしまう可能性があります。

手足口病の感染経路

どういったことから感染してしまうのか紹介していきます。

飛沫感染

手足口病はのどからウィルスが出てくるため、
咳やくしゃみなどから移ります。

接触感染

唾液や鼻水にウィルスがあり、それらが着いたおもちゃなどで
遊ぶことで感染します。

くしゃみをした際に手についたまま接触したり、同じタオルを使うなど
が原因となります。

糞口感染

こちらは特殊なケースです。

幼児がいる場合のオムツ交換など、なんらかが原因で
排泄物が口に入ってしまった場合に感染します。

予防

手足口病には有効なワクチンはまだありません。
したがってどのように注意するかが重要ですね。

衛生観念がまだあまりない乳幼児の間では感染を防ぐのは
難しいでしょうから大人がしっかり見るしかありません。

対策

うがい、手洗い
タオルを共用しないこと
遊具などは消毒する

夏場はとくに衛生面に気をつけましょう。

手足口病にかかったら

手足口病には特効薬はありませんが
口内炎など、咽頭痛などそれぞれ別々の
お薬などを処方されるでしょう。

自然に治るまで待つしかありません
自宅で熱冷ましなどしながら安静にしていましょう。

かかってはいけない病気ではないので
小さなうちにかかって免疫をつけるのも必要なことかも
しれませんね。

亡くなってしまったケースもあるようですが、
基本的には軽い症状なので慌てずに対処しましょう。

手足口病にかかると食欲不振になる場合があります。
この場合は特に夏場ですと脱水症状や熱射病の危険がありますので
水分補給をしっかりとしましょう。

喉に痛みがある場合は刺激のあるものは避け、麦茶や牛乳などにしましょう。

自然に治るのを待つしかありませんので体力を落とさないように
がんばって食べ物も食べましょう。
食べ物も刺激の少ないものにしましょう。

豆腐屋ゼリーなど噛まずに飲めて熱くないものが望ましいですね。

妊婦への影響

妊婦さんやお腹の中の赤ちゃんに影響が現れたということは
特に報告されていないようです。

妊婦の方は免疫力が低下しているので手足口病にかかりやすく
なってしまいますが、うつったとしても心配する必要はありません。

過度に心配してストレスになる方が毒でしょう。

注意したいのは手足口病にかかってことによる免疫力の低下や
水ぶくれをつぶした際の二次感染です。

また、感染中の子供がいる場合は同じ食器やタオルを使わないなど
感染経路に気をつけましょう。

子供がしっかり治るまで周りの方にお願いできるのであれば
お願いしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

手足口病自体はかかっても怖い病気ではないですが
周りに感染するため、それなりに注意することは大切ですね。

大人の場合はかかっても少し体がしんどいくらいであれば
我慢して働いていたりするため、子供よりも重症になりやすいようです。

日頃から衛生面をしっかりしていれば感染しずらくすることはできますので
日頃の生活習慣を改めてみてはいかがでしょうか。

 - 健康・病気

LINEで送る
Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

a0001_016385
子供や幼児、赤ちゃんが熱中症になりやすい理由とサイン

熱中症は特に12歳未満の子供がなりやすいと言われています。 乳幼児は自宅と屋外で …

エゴマ
エゴマ油は認知症やダイエットに効果的?使い方や効能は?

油と聞くとダイエットには向かないと思われがちですが エゴマ油は違います。従来の油 …

重曹うがい
重曹うがいで虫歯予防!口臭やホワイトニングも効果抜群!

歯医者は怖いから行きたくない・・ でも虫歯もあるし歯を白くしたい。 そんなあなた …

熱中症
熱中症になりやすい環境と場所の条件とは

炎天下で運動している人だけが熱中症になると思っていませんか? 熱中症になるのは外 …

キシリトールガム
キシリトールガムの虫歯予防効果は噛み方で変わる?

コンビニなどでよく見かけるキシリトールガム なんか歯にいいらしいから といったく …

重曹
重曹歯磨き粉の作り方と磨き方!やり方を間違うと危険?

様々な使用用途がある重曹 重曹うがいだけではなく 歯磨きにだって使えます。 歯の …

快眠
塩枕で暑い夜も寝苦しくない!その効果と作り方とは?

暑い夜や眠れない夜・・ そんな時に効果が抜群と言われているのが 塩まくらです。 …

煙草
煙草をやめてよかったこと、やめないでよかったことは?

今の若い人は煙草を吸う人が少ないけれど 30代以降の年代の人はやっぱりまだまだ …

フルーツ酢
フルーツ酢がダイエットや美容に効果あり?作り方や飲み方は?

お酢がダイエットや美容に効果がいいのはご存知だと思います。 でも、ちょっと飲みづ …

natu_fumira_soft
子供や幼児、赤ちゃんが熱中症になった時の対処と予防方法

夏は熱中症で倒れたというニュースが多くなりますね。 夏になると外で遊ぶ機会が多く …