LALABIKO

芸能情報から美容、健康等、気になる事を記事にしていきます。

悪質な物干し竿の移動販売で購入してしまった場合

      2015/08/08

悪徳商法

昔からある詐欺まがいの訪問販売の一つで
物干し竿があります。

2本で5万円とかおかしいですよね。
ホームセンターなら一本1000円程度で購入できるのに・・

特にお年寄りや気が弱く言い出せない方が購入してしまうことが
多いようです。

こういった悪質な業者達は販売の際に必要な書面などを一切
置いていかないとのことです。

一度買ってしまったらもうどうしようもないケースが増えてきています。

今回はそんな場合にどう対応したらいいのかを
考えてみましたので紹介していきますね。

スポンサーリンク

トラブル急増

物干し竿の移動販売が急増しており、返品できないと
全国の消費者センターに相談が相次いでいます。

ここ数年で急増して7年前と比べると7.5倍だとか

物干し竿の移動販売と言えば軽トラで拡声器を使って
物干し竿を売っているのをよく見かけますね。

拡声器では一本数千円と呼びかけているのにも関わらず
実際注文すると一本2万円と言われたり、支柱と物干し台を
合わせて何十万と請求されるケースも

中にはトラックに購入者を銀行まで連れて行って払わせるケースも
あるそうです。

初めは一本12000円で売ると言っていたのに
お金を払おうとすると1mで5000円といわれ
4mだから20000円だと言われたりします。

じゃあ買うのを辞めますといってももう竿を切ってしまったから
無理だと言われ嫌々買う人もいます。

実際には4mの物干し竿はそんなに高くはなく数千円程度で購入可能です。
特に最近ではネットショップでも安く購入できるので物干し竿の移動販売
はなくなると思っていました。

しかしそれが逆に業者が悪質な手に染める原因なのかもしれませんね。

客が業者を呼び止めて売る形は移動販売で特定商取引法が適用されません。
ですが、実際に今の物干し竿売りは業者が客の想定した商品と違う
ものを紹介していることから特定商取引法が適用されます。

訪問販売を行う場合は一定の期間内でクーリングオフの対象になり、
そのことを文書で伝えることが義務になっています。

買わされそうになったら

実際に買おうと思ったが金額が変わり、違う物も紹介された場合
どういった対処をするのがいいでしょうか。

気が弱い人はこういった場合購入してしまう人が多いですし
家族の誰かを呼ぼうにも中々そういった行動に移れないんですよね。

移動販売の業者から本当に納得して買った場合はしょうがないです。
値段も変わらず商品も自分が想定していたものを購入するわけですから
購入後にやっぱり辞めるというのは難しいです。

物干し竿は購入の際に長さを決めて切りますからね。

では想定したものと違う金額や商品の場合はどうするか
気が弱い人の場合は車のナンバーを覚えておきましょう。

会社名や電話番号は存在しないものを知らせてきたり、
頑なに教えてくれないケースも多いです。
正しい住所だとしてもすぐに逃げてしまう場合もあります。

業者が去ってからすぐに警察に連絡するのがいいでしょう。
業者が逃げる前に捕まえなければ返金は難しいでしょう。

その場でしっかりと断るのが一番いいですけど買うといった手前引けなくなったり
重いものを持ち運べないお年寄りや一人暮らしの女性などはその場で断るのは怖いでしょう。

その場で断る場合も竿を切られても訪問販売であれば断ることは可能ですし
クーリングオフが可能です。

トラックに物干し竿が置いてあり、見た目で何を販売しているか明確で
自分から販売者を呼び止めて購入した場合は訪問販売にあたりません。
この場合はクーリングオフができませんので注意してください。

当初の注文と違うものを販売された時は訪問販売となり、
契約書を受け取った日を含めて8日間以内であればクーリングオフが可能です。

購入する前に金額をしっかりと確認することが大切です。
何mの物干し竿を何本で何円なのかしっかりと確認しましょう。

先に竿を切ってしまったなど言われてもそれは業者が勝手にやったことであり
まだ売買は成立していないためお金を支払う必要はないでしょう。

買う際に注意したいこと

住所や電話番号を教えてくれない業者は問題外です。
先に金額と購入するものを明確にしましょう。

物干し竿はたしかに重く、長いので
買いに行くのが難しいので業者から買うのも手ですが
最近ではネットで楽に購入できます。

悪徳ではない竿屋さんもいますがネットの方が
安心して購入できるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

お年寄りや一人暮らしの女性はこういった
業者のカモとされていますので、日頃から気をつけましょう。

持ち運びが難しいような買い物の場合は男性の知り合いに
頼んだり、Amazonなんかを使用したほうが安全ですね。

10年程前はいい業者さんも多かったみたいですが
ここ最近はもうほとんどが悪徳商法の業者ばかりのようですね。

物干し竿だけでなく、廃品回収の業者など、移動販売には
悪徳業者が多いので気をつけましょう!

 - 生活

LINEで送る
Pocket

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

重曹
重曹を掃除に使うだけじゃ勿体無い!色々な使い方を紹介!

重曹は安く手に入りやすく、 活用できることが多いです。 掃除や料理に使うことが多 …

めんつゆトラップ
コバエ退治の決定版!コバエがホイホイ入るめんつゆトラップ

暑くなってくるとどこからか コバエが沢山発生しますよね。 もはや無から発生してる …

エナジードリンク
疲れた時のエナジードリンクの効果とは?飲み過ぎは危険!

眠いときや疲れた時のここ一番に エナジードリンクや栄養ドリンクを 飲む人は多いで …

寝れない
夏は暑くて寝苦しい!暑い夜の日でもぐっすり寝る方法!

夏は本当に暑くて寝れない夜が多いですよね 寝れないまま仕事に行って体調を崩して次 …

カロリーゼロ
にんにくの臭い消しに効く方法!口臭をすぐ消そう!

にんにくは美容や健康にも有効な成分が多く、 スタミナ料理によく使われていたりと …

no image
やおきのエコロビームで落書きや墓石掃除がピカピカに!家庭用はないの?

「株式会社やおき」のエコロビームがすごい! 外壁の落書きや苔だらけの墓石なんかの …

カーテンの洗濯
カーテンのお手入れや洗濯のやり方!意外と汚れてる!

部屋の掃除はするけど カーテンの掃除やお手入れって 見落としがちですよね。 気づ …

コンタクトレンズ
コンタクトレンズの度数やBCなどの見方とは!

眼科に行くのは面倒だし 通販で買いたいけどコンタクトレンズの 度数の見方がわから …